エンタメバカのエンタメ日記。

ドラマ、映画、本、漫画、様々なエンタメが大好き。四六時中エンタメのことを考える僕が今伝えたいことを独自の目線でただ書いてます。

「マツコ有吉の怒り新党」に庶務として新たに加わった青山愛は夏目のように化けるのか??

はいこんにちは!ヒロキです。

今回紹介したい番組は

「マツコ&有吉の怒り新党です

 

こちらの番組は2011年4月から始まり今年で丸5年を迎えた大人気番組で

視聴者からのお怒りメールにマツコ幹事長と有吉政調会長が答えるといった番組です。

  

そして今年の改編期を持って番組開始当初から一緒に番組を盛り上げてきた

総裁秘書夏目三久フリーアナウンサーがこの度

 

 

番組を卒業することになって再び注目を集めました。

 

夏目三久といえば元日本テレビのアナウンサーで2009年アイドルアナとして大活躍していた時週刊誌にスキャンダル記事が載ってしまい、それがきっかけなのかわかりませんが2011年1月31日付で日本テレビを退社して一発目の地上波番組がこの「マツコ有吉の怒り新党」だったわけですが、そこかからの大活躍は皆さんもご存知の通りだと思います。

この番組はこれまで有吉さんとマツコさんの軽快なトークが好きで皆さん見ていたと思いますがそこにいいスパイスを加えていたのが夏目三久さんですごく自分が出て行くわけではないが空気のような存在では決っしてない関西人というのを生かして有吉マツコVS関西人の夏目といった図式で番組を面白くしてくれていました。

そのアシスタントぶりに目が止まり「真相報道バンキシャ!」や「あさチャン」

で帯の司会を務め朝の顔となるまでになりました。

この活躍は完全にこの番組なしではありえなかったと思います。

 

 

そんな一度地獄を見たアナウンサーを再生することに成功したこの番組に

新たに加るのは誰なのでしょうか??

巷では

加藤綾子アナウンサーがフジテレビを退社するのでやるのでは?

 

 

 

マツコお気に入りの元日本テレビアナウンサー

漢字が得意の上田まりえアナがやるのでは?

 

 

などと憶測が飛び交っていましたが蓋を開けてみれば

テレビ朝日の局アナである青山愛でした。

 

 

彼女のプロフィールを紹介すると・・・

 青山愛(あおやま めぐみ) 1988年10月14日生まれの27歳

幼少期の13年間をアメリカで過ごした帰国子女で高校2年生で日本に帰国し

高校卒業後は京都大学経済学部に進学し2011年にテレビ朝日に入社しています。

キー局はテレビ朝日しか受けておらず、もともとは報道志望で入社1年目から「報道ステーション」に大抜擢されたアナウンサーです。

この青山アナが今後有吉さんマツコさんとともに番組を盛り上げていきます。

 

 

そして第一回目の放送を昨日終え初めて見た感想を言うとすると

どんどんこれから自分のキャラクターをちょっとずつ出して言ったら人気のアナウンサーにかもなと思いました。

あまり最初から飛ばしすぎると固定の夏目を含めた怒り新党が好きなファンが良い気がしないしかといって出さなさすぎると、「物足りない!」「前の方が良かった!」という声が聞こえてくると思うのでちょっとずつ自分を出せていけたら良いと思います。

そして青山さんに期待できるなと思った言動が

1回目の放送で青山さんのプロフィールを聞いている途中にマツコ有吉が

色々言っていて、最後に「セクハラ何回ぐらいした?」

というマツコと有吉の問いに

「5、6回はされてると・・・」

と即座に答えられたことも、今後このようにマツコ有吉のイエスマンになるのではなく自分を持って番組に参加できる人なのではないかな?と思いましたし、

ご飯と麺の組み合わせの会話にも私は意味がわからないです。とすんなり話に入って行けるとこも見るとマツコさん有吉さんとの相性も全然悪くないなと思いました。

 

 

 

 

実際この人選はテレビ朝日のアナウンサーが今看板と言えるアナウンサーが不在なので夏目アナウンサーという実績を作った番組に青山さんを抜擢することによって

青山さんに看板アナウンサーになってほしいという期待の表れでもあると思うので

頑張ってほしいなと思います。

最初のうちはやはり人気もあった夏目アナウンサーと比べられることが多くなるとは思いますが、自分を持って回を重ねるうちに視聴者の人たちに受け入れられていくとまた違った面白い「マツコ&有吉の怒り新党」になっていくのではと思います。

 

ではでは   ヒロキ

 

プライバシーポリシー